アセトアルデヒドとは

アセトアルデヒド

アセトアルデヒドは、ホルムアルデヒドと非常によく似た化合物であり、ホルムアルデヒド同様、接着剤防腐剤に用いられています。写真の現像液にもよく使用されています。健康への害についてもホルムアルデヒドと似ており、目や鼻、喉の粘膜、皮膚を刺激します。国土交通省の建築基準法の改正によってホルムアルデヒドの使用量が制限されましたが、ホルムアルデヒドの代替剤としてアセトアルデヒドが多く使用されるようになりました。厚生労働省の室内濃度指針値は0.03ppm以下とされています。

アセトアルデヒドは、シックハウス症候群の原因物質の1つと言われています。

シックハウスの詳細については、室内環境空気測定|シックハウスのページを参照して下さい