スチレンとは

スチレン

スチレンは、別名スチレンモノマーあるいはスチロールと呼ばれています。スチレンの特徴は、黄色もしくは無色の油状の化学物質です。ポリスチレン樹脂、合成ゴム、ポリエステル樹脂などの原料に用いられています。誰もが知ってる発砲スチロールもスチレンが原料となっています。健康被害としては、目、喉、気道などに対する刺激性を持っていて、繰り返しスチレンに接触すると皮膚炎を起こすこともあります。厚生労働省の室内濃度指針値は0.05ppm以下となっています。

スチレンは、シックハウス症候群の原因物質の1つと言われています。

・シックハウスについての詳細に関しては、室内環境空気測定|シックハウスのページを参照して下さい