エチルベンゼンとは

エチルベンゼン

エチルベンゼンの特徴としては、無色ですが光や空気の具合によっては黄色っぽく見えることもあります。水には溶けませんが独特の芳香を持っており、接着剤塗料用溶剤及び希釈剤などに用いられています。また、健康被害としては目や鼻、喉の粘膜の痛み、めまい、頭痛、皮膚の炎症、意識低下、眠気などの症状が出ます。厚生労働省の室内濃度指針値は0.88ppm以下とされています。

エチルベンゼンは、シックハウス症候群の原因物質の1つと言われています。

・シックハウスについての詳細に関しては、室内環境空気測定|シックハウスのページを参照して下さい